視力のしくみ

視力とは

眼は、形、色、動きを見たり 距離、高さ その他自分の周囲のさまざまなものを知覚することができます。
Hoya Vision how you see eye animation with tree

ものの見え方

人が見る像は見る物体から反射された光で構成されており、これが瞳孔を通して眼に入ります。角膜は水晶体と共に光を曲げ(屈折させて)目の奥にある網膜に焦点を当てます。網膜は杆体と錐体と呼ばれる数百万の光に反応する細胞に覆われています。錐体は日中の視界を担当しており、像の細かな部分まで色つきで見ることができます。それに対し杆体は夜間の視界を担当しています。網膜は光を電気信号に変換します。これらは視神経を通って脳に送られ、脳はこれを処理して像をつくります。

Hoya Vision how you see eye animation with tree
Hoya Vision what i need understanding vision

焦点の合わせ方

眼の水晶体は像にピントを合わせます水晶体は、形状を変化させ、さまざまな距離で物体にピントを合わせるのを助ける筋肉を用いて自動的にこれを行ないます。眼の色のついた部分、虹彩は瞳孔を通して目に入ってくる光の量を調節します。

Hoya Vision take care of your vision woman visiting an optician

眼をまもる

定期的に眼科に行き診てもらいましょう。検査中に、見え方に異常を感じたり、視力に不安を感じた時には最寄りのHoya Visionの眼鏡技師にご連絡ください。Hoya Visionのレンズは視力を補正します。またコーティング/処理眼を守ってくれます。問題を早期発見して治療すれば、その後の人生でよい視力を保つのに役立ちます。